地域志向CSR方針

私たちは、地域のステークホルダーとともに発展する企業を目指して、地域志向型のCSRに取り組みます。
私たちは、地域志向CSRの各項目に関して目的および目標を定め、その達成に向けて全社員が努力します。また、この方針を社内および社外に公表するとともに、地域志向CSRマネジメント・システムとその成果を改善し続ける努力をします。

  1. コンプライアンス
    事業に関わる全ての法律、条例を把握・順守するとともに、社内の関連諸規程に従い、コンプライアンス体制を推進します。
  2. お客様へ
    「常にお客さまの期待と信頼に応える」という経営理念の下、お客様にご満足いただけるサービスを提供し、信頼される企業を目指します。
    また、業務上取得したお客様の個人情報及び秘密情報については、個人情報保護規程や情報セキュリティ基本方針に基づき、適切な保護・管理に努めます。
  3. 取引先へ
    取引先各社と対等な関係を維持し、公正で誠実な取引を行い、社会的責任を共有しながら、共に発展することを目指します。
  4. 社員へ
    「会社と社員が共に成長し、安心して働ける会社を築く」という経営理念の下、安全と健康を確保し、快適な作業環境づくりを推進します。
    また、社員の教育・訓練を積極的に実施し、能力向上を支援していきます。
  5. 環境活動
    環境保全に積極的に取り組み、エネルギー・資源の節約に努めるとともに、地域社会、地球環境に貢献します。
  6. 地域貢献
    横浜市の地域経済の発展に貢献するとともに、地域社会への感謝を忘れず、地域貢献活動を積極的に推進します。
  7. 透明性
    地域志向CSR活動に関連する情報を公開するとともに、地域志向CSRに関連する苦情や要望について、その通報者の権利や地位を守り、不当に不利益を与えません。

平成27年8月3日
株式会社 清光社
代表取締役社長 鈴木良一