株式会社清光社 代表取締役社長 鈴木 良一

For Next Generation.働く人の快適な環境と資産を次の代まで伝えたい。

株式会社清光社 代表取締役社長
鈴木 良一

建物や施設は、働く人の生活空間であると同時に、経営資産の活用の場でもあります。ここを働きやすい快適な場所にし、生産性を向上させ、経営に貢献するためには「経営資源」を最大限に有効活用し、効率的に運用することが重要です。私たちは建物をお客様の資産と考え、その誕生からトータルな管理・運営を行うことにより、資産価値の向上に努めます。
当社は、この考え方を基本に、働く人の快適な環境と資産を次の世代まで伝えられるよう、建物を大切に管理したいと考えています。そのために私たちは”常にお客様の期待と信頼に応える”を弊社の品質方針に掲げ、時代のニーズに沿ったサービスを提供し、お客様に満足していただけることが弊社に課せられた責任と考え、ひとりひとりがその責任を果たすことを常に考え、実践しています。また、ビルメンテナンス業を営む企業として、私たちの仕事がお客様に満足していただけるとともに、環境への配慮を行い、地球環境の保全に貢献していくことも大切な使命であると考えています。