社会貢献活動

環境貢献
水源エコプロジェクト

次世代に横浜のおいしい水を引き継ぐことを目的に、横浜市と協働で山梨県道志村に所有する横浜市水道局様の水源涵養林整備を推進し、水源の保全及び環境を守るプロジェクトに取り組んでいます。

横浜市水道局 水源エコプロジェクト W-eco・p(ウィコップ)

水源エコプロジェクト
よこはま緑のまちづくり基金

環境保全活動の一環として、利益の一部を寄付することにより、横浜市民の緑化活動を支援、促進する「緑化推進事業」を実施しています。

よこはま緑のまちづくり基金
チャレンジ25

地球と日本の環境を守り未来の子どもたちに引き継いでいく事を目的とし、地球温暖化防止(温室効果ガス排出量25%削減)「チャレンジ25キャンペーン」の趣旨に賛同して、以下のチャレンジを実施しています。

【チャレンジ内容】

  1. 緑のカーテン
  2. LED照明への交換
  3. OA機器停止時のスイッチオフ
  4. 資源ごみのリサイクル・リユース
  5. 冷房温度を28度、暖房温度を20度に設定
  6. エコをテーマにしたイベントの実施
  7. 横浜市が推進する「インクカードリッジ里帰りプロジェクト」へ参加
チャレンジ25 チャレンジ25
障がい者支援活動
パンの販売

横浜市健康福祉局及び社会福祉団体、地域住民と連携し、障がいのある方の地域コミュニティ拡大の一助になるように、障がいのある方が調理したパン等の販売を指定管理施設において、定期的に実施しております。

横浜市記者発表資料
平成23年7月28日号タウンニュース掲載

パンの販売
障がい者雇用

障がいのある方が、誇りを持って自立した生活を送ることが出来るよう、積極的に障がい者雇用促進を行っています。

地域貢献活動
プレイパーク

地域の課題である「青少年育成」「少子化」等の一助になるように、地域自治会及び地域団体と協働で、子どもたちが自由に、思いきり遊べる遊び場づくりとして「プレイパーク」を実施しています。

パンの販売パンの販売
ボランティアサポートプログラム

地域の課題に取り組むボランティアの設立やNPO法人への設立相談および事務手続きサポート等を実施しています。現在、「バラボランティア」「植栽管理ボランティア」が活動しています。

ボランティアサポートプログラム
エコキャップ運動

病気で苦しんでいる世界の子供たちを一人でも多く救済できるよう、地域の方々の協力を得て、指定管理施設において『エコキャップ運動』を展開しています。回収結果は指定管理施設のホームページ等で随時報告しています。ご協力の程よろしくお願いいたします。

長津田地区センターエコキャップ運動

エコキャップ運動
こども110番

幼児・児童を対象とした犯罪が増加している時代背景を鑑み、指定管理施設において、こども110番に登録しています。
被害児童等が助けを求めることができる民間協力の拠点として、助けを求めた子どもを保護し、警察への通報等を行っています。

こども110番
公益的寄付
東日本大震災寄附(清光社)

東日本大震災からの早い復旧を祈念し、救援金の寄付を実施しました。また、毎年、時代に則した社会貢献事業に寄付を行っています。

【寄付実績】

  1. 平成18年度よこはま緑の街づくり基金
    111,664円
  2. 平成19年度よこはま緑の街づくり基金
    966,423円
  3. 平成20年度横浜市協働の森基金
    300,000円
  4. 平成20年度横浜サポーターズ寄付金
    100,000円
  5. 平成20年度横浜市市民活動推進基金
    88,815円
  6. 平成21年度横浜市協働の森基金
    200,000円
  7. 平成21年度横浜市市民活動推進基金
    200,000円
  8. 平成22年度東日本大震災義援金
    2,000,000円

合計3,966,902円

東日本大震災寄附(清光社)
雇用問題
日本版デュアルシステム

社会における雇用創出の一助になるように、「働きながら学ぶ、学びながら働く」ことにより若者を一人前の職業人に育てる職業訓練システムの実習企業として、年間4人の若年者を受け入れ、企業訓練を行っています。

日本版デュアルシステム
納税
優良法人表彰

適正な納税により「健全な会社運営」が認められ平成11・16・21年の計3回連続受賞しております。

優良法人表彰